「ひとりじめ〜調教願望〜」1巻の感想

「ひとりじめ〜調教願望〜」1巻の感想

少女コミック「ひとりじめ〜調教願望〜」1巻の感想をネタバレを交えて書いてます。

普段学校で口をきくこともない、チャラ男くんと真面目な優等生女子が親の再婚で同居することになるところから物語がスタート。

これは少女マンガにはおなじみのシチュエーションなんですが、

ヒロイン怜は優等生の皮をかぶった超肉食女子だったのです!

真弘と言い合いになって押し倒された時、

「私ずっと真弘くんに無理やりされてみたかった」なんてセリフを言うもんだから、ギャップが凄すぎます!

当然真弘も最初はそんな怜にとまどい、距離をおこうとしたりするんですが、

気が付けばどんどん怜にハマっていく感じが良かったです。

「調教してやるよ」とかちょっとSな発言をするくせに、なんだかんだと怜に振り回されちゃう真弘のキャラもカッコ可愛くて大好きです。

調教してやるよっていいながら、実は真弘が怜にだんだん調教されているのでは?

「ひとりじめ〜調教願望」のヒロインとヒーロー両方の気持ちがちゃんと描かれているので、どちらにも共感できますし、すごく二人のことを応援していきたくなります。

エッチなシーンもありますが、表現はソフトで絵がすごく可愛いです。
なので、「ひとりじめ〜調教願望〜」は不快感なく読めるコミックです。

二人の関係がこれからどうなていくのか、お約束の親バレとか、学校でクラスメートにバレたりとか、これからもいろいろ事件がありそうで目が離せません!

響あい作、「ひとりじめ〜調教願望〜」1巻を試し読み

オフィシャルサイトのコミなびで「ひとりじめ〜調教願望〜」が読めます(^_^)

期間限定ですが、1巻丸ごと無料読みできます。

以下のコミックも人気です!「ひとりじめ〜調教願望〜」ついでに読んでみてください。

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる

無花果-イ・チ・ジ・ク

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ