‎「凪のお暇/コナリミサト」の1話の感想

‎‎「凪のお暇/コナリミサト」の1話の感想

表紙を見た感じでは癒し系なのかな?

と思ったら、実はかなりエグかった‎「凪のお暇」。

崖っぷちのなかにも、小さな幸せを感じることができ、

危うくもほっこりするようなストーリーです。

‎「凪のお暇」の読みはじめは、どんよりと気分が暗くなるよう感じですが、

あることが原因で、何もかも失ったヒロインがどのように生きていくのかがテーマだと思います。

決して、最高とは呼べないけれど、どん底にいるなかでの小さな幸せや、

まっさらになったヒロインが、どのような生き方をするのかなど、興味深い人間模様が描かれています。

いつも空気ばかり読んで、周りに合わせてきた彼女ですが、

1度人生がリセットされたことで、自分に正直に生きようと決めて、変わろうとする姿は応援したくなります。

私もどこかで空気を読むことばかりになって、息苦しさのようなものを感じていたので、

ヒロインに感情移入して読めました。

とは言っても、どん底に近い境遇なので、ここからどんな風になっていくのか心配でもあり(余計なお世話?)、

期待もあります。

ヒロインの凪には、幸せになってもらいたいなって勝手ながら思っているので、最後の最後まで読んでいくつもりです。

ハッピーエンドになりそうだけれど、そうとも限らないようなグレーな感じが、‎「凪のお暇」の魅力だと思うので、

個人的には好きです。

現実的なシーンのなかに、ゆるいシーンが含まれる新しいタイプのまんがですので、オススメですよ。

コナリミサトさんの「凪のお暇」は、スマートフォン対応の「ハンディコミック」でダウンロード可能です。安心して読みたい人にオススメですよ。

まんがのダウンロードも可能ですか、はじめは無料の立ち読みからはじめてみてはいかがでしょうか?

「凪のお暇」を無料立ち読みしてみる

耳より情報♪

ハンディコミックにて配信中の「凪のお暇」ですが、割引になってます。

およそ半額となっているので、今がチャンスだと思います。

期間限定になるかと思いますので、気になる人はチェックしてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA