「星名さんは男心がわからない」1巻の感想

「星名さんは男心がわからない」1巻の感想

「星名さんは男心がわからない」(田久よう子)1巻の感想を書きます。

期間限定ですが、無料で読めるサイトがありますよ。

「星名さんは男心がわからない」の主人公は、図書館司書に挫折して本屋さんに勤めている23歳の女性。

ついついキツイ発言をしてしまうことから、生まれてこのかた恋愛には縁がありませんでした。

そんなある日、彼女は子供の頃に憧れた戦隊ヒーロー役の男性と再開するのです。

ただ、幼い頃にときめいた爽やかな見た目からは想像もつかないおじさんになっていて…。

そして彼は、なぜか大人になった主人公に猛アピールしてきます。

その理由は、現在カメラマンに転職している彼の出版した写真集を、主人公が書店で「一目惚れした」と話している姿が忘れられなかったからだと判明…。

おじさん好きなので「星名さんは男心がわからない」に興味を持って読んでだのですが、仕事と恋愛に悩む女性にピッタリな少女漫画だと思います。

何かと言葉で人を傷つけてしまいがちな主人公と、

何かとちゃらいと誤解されがちな元ヒーロー。

「気持ちは言葉ではかれないのに、ヘンな話だよね」というセリフに私自身も共感できたのを覚えています。

お互いに夢を挫折した経験を持っているので、これからお互いを支え合うパートナーとなり、仕事の面でも活躍していくのかな?と思います。

ただ、「星名さんは男心がわからない」は漫画なのでこれからさまざまな壁にぶち当たっていく気が…。

二人は一体どのように壁を乗り越えて行くのか、次の話が楽しみです。

期間限定ですが、田久よう子の「星名さんは男心がわからない」1巻が無料読みできます。

以下のコミックも人気です!「星名さんは男心がわからない」ついでに読んでみてください。

いちばん長い夜をよろしく

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる

無花果-イ・チ・ジ・ク

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ

白衣のアクマに花束を

きょう、離婚しますがなにか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA