「人妻交姦ゲーム!」1話ネタバレ

‎‎「人妻交姦ゲーム!」1話ネタバレ「オラオラ系の隣人に人妻を…」

≫1話の立ち読みはコチラ

仕事に行く夫を見送る雅子は、団地に住むごく普通の主婦。

特別幸せというわけではないけど、

今の生活に何ら不満はありませんでした。

この日も、主婦として家事をこなしているのです。

すると、お隣さんの家から、あえぎ声が聞こえてきます。

何?何?と耳を澄ませてみると、セックスしているようす。

こんな昼間からセックスってどうかしてる…、あきれる雅子。

一方、となりのお宅では…

あきれる雅子をよそに、セックス中の敬三夫婦。

金パツのビッチギャル(奈緒)を、パンパン音をたてながら突きまくっているのです。

もうダメ、おマ○コ壊れちゃうと、言わせてしまうほど激しいセックスをする。

すでに10回もやっているらしく、奈緒の体力も底をついている。

それでも敬三の激しいセックスは終わらないのでした…。

夜になって、夫が帰宅

夜になると、人妻の夫が帰宅。ようやく夫婦だんらんの時がやって来る。

さっそく雅子は、お隣さんの家の件を話すのです。

これこれこういうことがあったんだけど、どう思う?と伺うものの、あまり興味がないようす。

そのとき、ピンポーンとインターホンが鳴る。

こんな時間に誰だろう…

訪問してきたのは、お隣さん家の夫婦。

日中からセックスしていた二人がノコノコやって来るのです。

どうやら引っ越しの挨拶に来たらしく、雅子の家へお邪魔するのです。

見た目がヤンキーの敬三は、ガタイのいい男で、顔が黒く、派手な格好をしています。

やっぱりそういう系の人なのかなと思わせる見た目ですが、

見た目とは裏腹に、礼儀の正しい男なのでした。

彼が持ってきてくれたお酒を飲み交わし、いい雰囲気に。

敬三は、雅子の夫(洋平)を持ち上げて、気に入られるのです。

意外にも気遣いができるヤンキーなのでした。

夫の洋平を手玉に取ったところで、敬三が、

雅子に狙いを定めるのです。

肉付きのいいボディを舐めるように見つめて、獲物を食うような目をしている。

そして、いい感じに酔いも回ってきたため、敬三が切り出すのです。

何を言うかと思いきや、妻を交換してセックスしてみないか?というもの。

ヤりまくっているせいで、みずからマ○コをいじりだしたり、肩をツンと触られただけで敏感に感じてしまうナオを差し出すから、

代わりに、そちらの奥さんを抱かせてくれないか提案してくるのです。

≫「人妻交姦ゲーム!」を読んでみる
(ダウンロード可能です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA