「黒燿のシークは愛を囁く」1巻の感想

「黒燿のシークは愛を囁く」1巻の感想

「黒燿のシークは愛を囁く」は、異国からとついできた姫ルチアが、シークに翻弄されるラブコメディです。大好きなシークものです!

それに加えて、神崎凛先生の華麗な絵が良いです。

この組み合わせは卑怯すぎると思うぐらいです。

わたし的には、もう最高!とにかくルチアが可愛くて、それでいて暴力女で、しかも変な子なのです。

彼女から目が離せなくて、次はどうなるのだろうと気になって、最後までワクワクドキドキしちゃいました。

もちろん黒曜の髪と銀の瞳をもつシークは、ルチアが一目惚れしてしまうぐらいにカッコよくて、イジワル! 完璧です!

私も一瞬で落ちました……。こういうのに弱いんです。

結ばれそうでなかなか結ばれない二人が、いろいろな出来事を通して、次第に心を通わせていく様子が、

シリアスとコメディを交えながら描かれています。

「黒燿のシークは愛を囁く」の物語を支える異国情緒溢れる背景、砂漠や宮殿、衣装なども、本当に美しく描かれているので、それだけでも見る価値ありました。

神崎先生はあとがきで、シークものが初めてとおっしゃっていらしたのですが、「黒燿のシークは愛を囁く」は神崎作品の最高峰だと思っております。

幸いなことに、「黒燿のシークは愛を囁く」2巻、3巻と続編も出ていて高評のようですね。

「黒燿のシークは愛を囁く」を読み終えたあとも、また最初から読んでみたくなる気持ちいい作品でした。

神崎凛の「黒燿のシークは愛を囁く」は、1巻から最新巻までスマートフォンで読めますよ♪

以下のコミックも人気です!「黒燿のシークは愛を囁く」(神崎凛)と一緒に読んでみてください。
それぞれダウンロードできますよ。

フルムーン・エンゲージ

銀のセレイラ

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ

無花果-イ・チ・ジ・ク

黒燿のシークは愛を囁く

オルレリアンの騎士姫

オフィシャルのコミックサイトまんが王国では、神崎凛先生の作品や、人気の少女漫画を読む事ができます。