「絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ」第2話ネタバレ

「絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ」2話ネタバレ

 

「絶滅危惧男子」第2話は、「狙われたボクの初めて(後編) 」 。

あずさ叔母さんの家で住むこととなった姫宮希は、

女の子みたいな少年。

男子が絶滅危惧になっているため、

女装をしなければ外に出歩くことはできない。

もし、男と知れれば、股間の命は危ないのです。
それでも学校に通いたかった姫宮希は、あずさ叔母さんの家から通うことに決める。

とうぜん男子は絶滅寸前なので、女子高へ。
明日着ていく女子の制服を見ては、ワクワクの希。
深夜をまわり、、、
スヤスヤ眠りについてる彼の部屋に、叔母さんが入ってくる。

なぜか、はぁはぁ言って興奮していたのです。
若い男なんて久々に見たわ。

性欲のコントロールが利かなくなっている彼女は、

無防備な希に襲いかかる!

自分の股間を、彼の体でこすりつけたり、

身体中を舌で舐めつくす。
ますます興奮する叔母さんは、チ○ポを手に取る。

すると、希が目を覚ますのです。
な、何やってるんですか?
寝起きにチ○ポを握られ、困惑、、、
あぁ起きちゃったのね、、
ここで中断かと思われたが、
まさかの続行。
彼女は、希のチ○ポを手で触ったあと、

セックスを強要。

セックスは、結婚してからじゃないとダメ!と言い聞かされていたのに、
あずさ叔母さんによって、ルールを破られる。
気持ちいいんだからいいじゃない。

甘い誘惑にそそのかされた男子は、股間をささげることに、、
ヌルヌルであったかい穴が気持ち良すぎて、今すぐにでも出そうになる。
初めてのヌルヌルま○こを体感し、腰の動きが止まらないのです。

初体験が生ハメなので、チェリーくんには、刺激が強い、、
エロすぎる彼女を突いて突きまくると、いよいよイク寸前。
もうダメだと、限界を伝えると、中にきてと誘われる。

そして、、、
大量に射○、、
あずさ叔母さんも男子の希も激イキで意識が乱れ飛ぶ。
高校に入るばかりだと言うのに、刺激の強いセックスを経験した希は、、
翌日、女子の格好で学校へ行くと、

そこにはあずさ叔母さんの姿が。

彼女は、先生だったようで、
これからも色々お世話になりそうな予感。

さらに周りを見渡せば、獲物を狙うかのような女子の姿が、、

こんな子達に
男子だとバレたら、
股間のライフは終わりだよね、、

本編はコミなびで配信されています。

「絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケ」本編を読む

無料試し読みOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA